花の基本情報

カンパニュラってどんな花?名前の由来や花言葉・種類を紹介!

皆さんこんにちは
花を買う人、はなをです!

今回は、カンパニュラという花を紹介します!

カンパニュラの基本情報

一般名カンパニュラ
和名風鈴草
釣鐘草
学名Campanula medium
英名Bellflower
科名キキョウ科
属名カンパニュラ属
原産地ヨーロッパ
カンパニュラの基本情報

カンパニュラは、「風鈴草(フウリンソウ)」「釣鐘草(ツリガネソウ)」とも呼ばれています。英名では「Bellflower」と呼ばれ、「Campanula medium」という学名が付けられています。この植物はキキョウ科カンパニュラ属に分類されます。その繊細な美しさと鐘形の花が特徴的で、さまざまな白やピンク、紫など色彩の花を楽しむことができます。

カンパニュラの名前の由来

学名の”Campanula”は、ラテン語で「小さな鐘」を意味する”campana”が語源となっています。言うまでもなく、花の形状が鐘のような形にちなんでいます。

カンパニュラの和名は、「風鈴草(フウリンソウ)」「釣鐘草(ツリガネソウ)」です。英名は「Bellflower」です。どちらとも、花の形が鐘に似ていることから来ています。

カンパニュラの花言葉

この画像はAIによって生成されました

カンパニュラの花言葉は、「感謝」「誠実」「共感」「節操」「思いを告げる」「不変」などがあります。これらの花言葉は、協会にちなんで付けられたと考えられています。花が鐘のような形が協会をイメージさせるからです。

カンパニュラの仲間・種類

カンパニュラは300~500程種類があるといわれています。ほんの一部ですが、カンパニュラの仲間を写真と共に紹介します。

カンパニュラ・メディウム

ヨーロッパでは古くから栽培されてきた植物で草丈は、~1.5m程までになります。

カンパニュラ・ラクチフローラ

草丈が高い大型のカンパニュラです。花径は2cm程、草丈は50cm~80cm程度になります。

photAC YOKO.M

カンパニュラ・イトシャジン

釣軸が細く、葉は線形です。鐘型の小さい青紫の花を咲かせます。

Image by Petra from Pixabay

カンパニュラ・グロメラタ

「八代草(ヤツシロソウ)」の和名が付けられています。特徴として、リンドウに似ていること、茎の上の方にまとめて花が咲くことが特徴です。

Image by Etienne GONTIER from Pixabay

カンパニュラ・ラプンクロイデス

「ハタザオキキョウ」という和名を付けられています。和名は、垂直に伸びる茎が旗竿(旗をあげるための竿)に見え、花の形がキキョウに似ていることから由来しています。

カンパニュラと女神アフロディーテの話

この画像はAIによって生成されました

カンパニュラには、ある神話があります。愛の女神アフロディーテは、映ったものを実物より美しく見える魔法鏡を持っていました。ある日、女神アフロディーテが鏡を地上に置き忘れてしまいました。その魔法の鏡を羊飼いがひろいました。鏡に映る自分の姿があまりに美しいことに驚き、ぼーっと見惚れてしまいました。そんなところに女神の遣いがやってきて、鏡を奪いとって天界へ戻っていきました。羊飼いはとてもがっかりしました。しかし、鏡が置き忘れられていた場所にはカンパニュラが一面に咲いたそうです。

最後に

いかがでしょうか。今回はカンパニュラを紹介しました。ベルのような形をした花は、妖精の帽子のようにも見えてとっても可愛いですよね。一輪挿しにもおススメのお花です!

私のサイトでは花にまつわる雑学を紹介しています。面白そうだ!と思って下さった方、是非SNSのチェックよろしくお願いします。特にXは悲しいほどにフォロワーが少ないので、是非フォローよろしくお願いします。
X(旧witter)
インスタ

よかったら下の♡マークを押していただけると嬉しいです!特に何があるというわけではありませんが、モチベーションになります!

タイトルとURLをコピーしました