ブログ

【リメイク】水引&ご祝儀袋アートの作り方を紹介【折り方解説付き】

皆さんこんにちは
花を買う人、ハナヲです。

このブログを見てくださった方の中に、ご祝儀袋の捨て方に困っている、なんだか勿体ない気持ちがある方はいませんでしょうか?ご祝儀袋を捨てる前に!こんな方法はいかがでしょうかと一つご提案があります。それはいただいたご祝儀袋(&水引)をリメイクして飾っておくというもの。

私事で大変恐縮ですが、先日ご祝儀をいただく機会がありました。ご祝儀袋ってなかなか見ることが無かったんですが、ものすごくカラフルで可愛いですね~どれも可愛くて捨てるのがもったいないと思ってしまいました。そこで、良い思い出の品にもなると思い、水引アートに挑戦することにしました。意外にも上手くできたので、今回はその作り方を紹介します!

※今回の作品はコチラを参考に作らせていただきました。

水引・ご祝儀袋アートの作り方

今回は下の写真のような水引・ご祝儀アートの作り方について紹介します!額縁に水引を貼って、中にご祝儀袋の紙で折った飾りを敷き詰めて作っています。

水引アート はなを作

準備するもの

  • 御祝儀袋水引
    使うのは一番外側の綺麗な袋水引のみ
  • 額縁
    上の写真の水引アートで使った額縁はA4サイズです。水引の数としては、20程度になります。
    ※立体的な作品なので、アクリルガラスの部分は使わずにとってしまっています。ほこりが被るのをさけるため、奥行きのある額縁を選ぶのも良いでしょう!
  • 台紙
    折ったご祝儀袋を張り付ける台紙。最終的に見えなくなる部分なので、ご祝儀袋の余った部分を使うのも良いでしょう。
  • はさみ
  • ボンド

下準備

まずは、ご祝儀袋を折っていくために、ご祝儀袋を正方形(私が作ったのは5sm×5smです)に切っていきます。ポイントは、色がついている部分、見せたい部分が正方形中心に来るようにすること。※この後、折り方の説明をしますが、縁に近い部分は内側に折ってしまうので見えなくなります。

折り方の手順

下の方でも一つ一つの手順を写真で紹介をしています。わかりにくそうな箇所は動画も掲載しているので参考にしてみてください。

1.紙を半分に折ります

2.半分に折った紙を一度広げ、中央の折り目に紙の端を合わせて折る

3.反対側も同じように、中央の線に合わせて折る

4.裏返しにしてから、半分に折る(真ん中に印をつける)

5.右側の半分の下側を三角におる

6.一度開いて、半分の上側を三角におる

7.また開いて、折り目をつける(右側に✕の印がつくと思います)

8.左側も同じように、一度三角に折ります

9.折った下側を開き、上側も三角に折ります

10.開くと、写真のように左右に✕(バツ)の折り目が付いていると思います。

11.青い線を谷折りにしていきます。下に動画も載せていますので参考にしてください。

12.青い線を谷折りすると、山が2つできます

下の動画は、11から12の形にする様子。

↓裏側の様子

12.裏側、三角部分を中に織り込むようにする。

下の動画は、12の手順の動画です。

これで、一つ完成です!
個数は、ご自身で用意したフォトフレームにあわせて用意してください。

水引アート全体の組み立て方

組み立て方は自由ですが、今回私が作成した水引アートでは下の写真のように折った紙を敷き詰めました。下の画像で分かりやすいように一つ一つを線で囲みました。※線の色は関係ありません。

また、並べ方もお好みで作っていただければと思うのですが、私はなんとなく同じ色が近くになるように配置しました。額縁に貼った水引も、似た色が近くになるように配置しています。

折ったご祝儀袋の配置をきめてから固定しましょう!折った御祝儀袋を先に固定し、ボンドで固定してから周り(額縁)に水引を貼っていった方が作業がしやすいと思います。また、水引も最初から固定せずに仮置きしてからボンドで固定するようにしましょう!

世界に一つの水引アート完成!

水引アート はなを作

水引アート作成のポイント

実際に作成してみて思った事は、用意する額縁についてです。今回私は、額縁に直接水引を貼っているため作品がむき出しになっていますが、汚れを防ぐため水引も含めて額縁に入れられるような奥行きのある額縁を用意するのも良いかと思います。しかし、ほこりはたまりやすいとは思いますが、立体的な作品は可愛かったです!

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、いただいたご祝儀袋をリメイクして世界に一つだけのご祝儀袋水引アートを作成しました。いただいたご祝儀袋のデザインによって、まったく違う印象になると思います。それがまた、自分たちだけの思い出の品となって良いですね。もし、ご祝儀袋の捨て方に困っている方、もらった後の扱いに困っているかた、リメイクして飾っておくというのも選択肢の一つとしてみてはいかがでしょうか!

私のサイトでは花言葉や花にまつわる雑学を紹介しています。面白そうだ!と思って下さった方、是非SNSのチェックよろしくお願いします。
X(旧witter)
インスタ
から更新情報お届けしていますのでフォローいただければと思います♪

タイトルとURLをコピーしました