雑学

【向日葵色】花の名前がついている色|名前の由来となった花を紹介!

皆さんこんにちは
花を買う人、はなをです。

今回はヒマワリにちなんだ色をご紹介します。向日葵にちなんだ色の名前は二つあります。「向日葵色」と「サンフラワー」です。どちらとも花の名前がそのまま色名として使われています。

色は見ている媒体や環境等により見え方が若干違って見えることがあります。今回紹介する各種カラーコードは絶対値ではありません。あくまで参考値として見ていただけると楽しめるとおもいます。

向日葵色とは

色名向日葵色(ひまわりいろ)
webカラー#fcc800
RGBR:252  G:200  B:0
CMYKC:0% M25% Y:100% K:0%
向日葵色の基本情報

向日葵色の由来となった花は、言うまでもない夏を想わせる花「ひまわり」です。向日葵色は比較的新しい色です。19世紀後半に、新しい化学染料や合成の顔料が開発されました。それにより、明るい黄色や緑色など、今まで天然の素材では作ることが難しかった色を作れるようになりました。

この変化は日本にも大きな影響を与えました。それまで日本には、黄色を表現する色の名前がほとんどありませんでした。日本の伝統色で有名な色をあげると「山吹色」や「菜の花色」などがあげられます。新しい染料と色の名前が日本に入ってくると、すぐに人気が出て、広く使われるようになりました。その中で、「向日葵色」という新しい色名も広まりました。

サンフラワーとは

色名サンフラワー
webカラー#fdd22b
RGBR:253 G:210 B:43
CMYKC:0% M:20% Y:85% K:0%
サンフラワーの基本情報

19世紀末ごろから使われはじめたといわれています。サンフラワーとは、向日葵の英名です。向日葵の英名からそのまま色名がつけられました。

向日葵とは

撮影: UnsplashThanuj Mathew
  
和名ひまわり
学名Helianthus annuus L.
英名sunflower
科名キク科
属名ヒマワリ属
ひまわりの基本情報

ひまわりは、太陽に向かって花を咲かせることから「ニチリンソウ」「ヒグルマ」などとも呼ばれています。キク科ヒマワリ属の北アメリカ原産のお花です。ヒマワリのには、「私はあなただけを見つめる」「憧れ」「情熱」などの花言葉があります。

▼あなたにおススメの記事
本数によって花言葉が変わる花達【4選】
ヒマワリってどんな花?名前の由来や花言葉・花束の意味などをご紹介!

最後に

私のサイトでは花にまつわる雑学を紹介しています。面白そうだ!と思って下さった方、是非SNSのチェックよろしくお願いします。特にXは悲しいほどにフォロワーが少ないので、是非フォローよろしくお願いします。
X(旧witter)
インスタ

よかったら下の♡マークを押していただけると嬉しいです!特に何があるというわけではありませんが、モチベーションになります!

タイトルとURLをコピーしました