ブログ

清瀬ひまわりフェスティバル2023へ行ってきた!注意点あり!

清瀬ひまわりフェスティバル

今日は7月24日。
東京都清瀬市へ遊びに来ました。

清瀬ひまわりフェスティバルとは

お目当ては、清瀬ひまわりフェスティバル!!
※2023年は、7月22日(土)から7月30日(日)まで

清瀬ひまわりフェスティバルでは、約10万本のひまわりが約24,000平方メートルもの広大な畑に咲き誇る様子が楽しめます。このひまわりは、緑肥(肥料)として農地所有者の方が栽培しているひまわりだそうです。そのヒマワリ畑があまりにも美し景色だということで、期間限で一般公開してくれているんだそうです。

ヒマワリ畑に入場するには、事前予約が必要です。
➡第13回清瀬ひまわりフェスティバル2023事前申し込みページ

ひまわり畑へのアクセス(無料シャトルバス利用)

ひまわり畑は、清瀬駅北口から約35分(約2.6km)。さすがにこの暑さでは歩く気になれませんでした。路線バス、レンタル自転車の案内も市のHPに載っていました。自動車で来る予定の方は、専用駐車場が無いようなのでご注意ください。近隣の有料駐車場を利用するようHPに案内が出ていました。

私は12:00~13:00入場で参加しました。
ひまわり畑までは、無料シャトルバスを利用しました。

▶11:30 清瀬駅に到着

ひまわり畑に向かう無料シャトルバス乗り場を目指します。
清瀬駅(西部池袋線)の改札を出て、左へ進みます。少し進み階段を下りると「無料シャトルバス乗り場」の看板が出ているので、案内の通り階段を下ります。

清瀬駅改札出て左手
無料シャトルバス乗り場案内

階段を降りるとバス乗り場が複数あり、どれだ?となるかもしれませんがそこは迷わずまっずぐ突き当りまで進んでください。

無料シャトルバス乗り場は、ドラッグセイムス真ん前
ひまわりが目印です!
バス停付近には案内スタッフ(私が行った時は水色のゼッケンをつけていました。)もいるので安心です。

清瀬駅無料悟バス乗り場
清瀬駅無料シャトルバス乗り運行案内


無料シャトルバスは、清瀬駅8時45分始発、平日は1時間に2~3本、土日は1時間に4~6本の間隔で運行しているようです。時間は決まっていないので、タイミングによっては20分ほど待つかもしれません。

▶11:55 バス到着

いつの間にかバス待ちの列は伸び、私の後ろには40人ほどの列がのびていました。平日のお昼でもこの人数なら、土日はすごい人でしょう…

▶12:00 バスが出発

最終的に50人くらいが乗りました。10人くらいは立ち乗りです。

年齢は結構幅広く夫婦で来ている方、友達同士で来ているから20代〜60代といった感じでしょうか。小さなお子さんずれの方もいらっしゃいました。

▶12:10 ひまわり畑近くのバス停に到着

バスの所用時間は約10分
バス停には、ひまわり畑から帰る人が列を作っています。帰りも無料シャトルバスを使うのであれば、同じバス停で待って入れば大丈夫ですし、ここでもバスの案内係の方がいらっしゃるので安心です。

ひまわり畑最寄り無料シャトルバス乗り場

12:15 ひまわり畑入場
バス停を降りて案内に従い進んでいくとすぐにひまわり畑が見えてきます。

清瀬ヒマワリフェスティバル弾幕
ヒマワリ畑入場前

ヒマワリ畑への入場は、事前予約完了メールの画面の提示が必要です。予約完了メールは、★お気に入りに入れておきましょう。または、印刷して紙で持って行っても良いですね!

ひまわり畑の楽しみ方

入場したらあとはひまわり畑を自由に楽しみます
特に順路とかは無いようです。

ひまわり畑地図

全方向にひまわり。どこを見てもヒマワリ。
一口付近のヒマワリは背が少し低めで、奥にいくにつれ背が高いヒマワリのような気がしました。

よくあるインスタフレームも置いてあります

ひまわり
インスタフレーム

ちょっとした高台も設置されていて、ここからヒマワリ畑を見渡すことが出来ます!
一面黄色~青空とヒマワリの黄色がマッチしますね~
夏の色って感じです

仮設高台
高台から見たヒマワリ畑
清瀬ひまわり畑

会場内では、休憩スペースが設置されています。休憩スペースの隣ではかき氷が売られていました。
他にも、野菜や果物も少々。トウモロコシを自分で畑から収穫(値段記録忘れ)し、持ってかえることもできるようです。

ヒマワリの販売

出店

ヒマワリは、鉢植え切り花が売られていました。鉢は1鉢300円。切り花は200円です。

●鉢植えミニヒマワリ・・・300円(1鉢)
●ヒマワリ切り花・・・200円(1本)/1000円(取り放題)
※切り花は、1本でも自分で指定エリアのヒマワリ畑から収穫可能

私は、切り花を1本購入。切り花は、すでに切ってみずにつけて用意されているものもありますが、自分でヒマワリ畑(指定のエリア内)から好きな花を選んで持ち帰ることもできます。

せっかくなので、私は好きなヒマワリ畑から選んで持ち帰ることにしました。ハサミの用意は不要です。剪定ばさみを貸してくれます

貸出せんていばさみ
切り花(ひまわり)

ヒマワリ畑から、気に入ったヒマワリを選んだら好きな長さに切って売り場へヒマワリを持ち帰ります。そうすると、ヒマワリを袋に入れて口を紐で縛ってくれます。

切り花はそのまま袋に入れてくれるだけでした。切り花をおもとめの方は、ヒマワリにあたえる水を持ってきたほうが良いと思います。

所要時間

私が、入場したのは12:15 。そして、会場を出たのが13:15でした。ちょうど1時間ひまわり畑を楽しみました。

帰りのバス停の列には、行きのバスと同じ顔触れがちらほら…大体他の方も1時間ほどひまわり見て回っていたようです。

注意点

駐車場

市のフェスティバルの案内ページのアクセス欄に、以下のように案内がされています。

専用駐車場はありません。公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。

https://www.city.kiyose.lg.jp/bunkasportskankou/shinaimidokoro/himawari.html

専用の駐車場が無いため、車で来た方は近くの有料駐車場を利用しなくて話しません。しかし、ひまわり畑の一番近くの駐車場は、駐車料金1000円だそうです。

車で行く予定の方は、駐車料金でビックリしないようお気を付けください。

暑さ対策

会場内、休憩スペースのテントが設置されていますが少しのスペースため多くの人が一度には利用できなそうです。休憩スペース以外、日差しをよける場所がないため日傘帽子は持っていたほうが良いでしょう。混雑時は、日傘の利用は難しいかもしれません。水分補給の飲み物も忘れずに!

会場内は、歩く場所が整備されてはいるものとても砂っぽいです。汚れてもいい靴で行くことをおススメします。風が強いと砂ほこりとかもすごそうです。

トイレ

会場内トイレは設置されているようですが、一か所なようです。事前にトイレは済ませておいたほうが良いでしょう。

水(切り花用)

切り花を購入したのですが、そのまま袋に入れてくれるだけだったので切り花を家まで元気に持ち帰れるようヒマワリ用のお水があると良いと思います。私が購入したのが、1本だけだったからかもしれませが、切り花を購入予定の方はひまわり用のお水を用意しておく事をおススメします。

さいごに

清瀬ひまわり畑2023年

私は初めて清瀬ひまわり畑へ来たのですが、大満足でした。天気も良く、風も程よく吹き、暑い日ではありましたがひまわりを見るには良い日だった思います!これからも暑い日がつづきます。これからヒマワリ畑に行くよ~と言う方、熱中症には十分お気をつけください。

みなさんは夏の景色を楽しめること願っております!
記事の下にあるハートマーク押してくれたら嬉しいです♪励みになります♡

SNSをフォローして更新情報をチェックしてみてください!
Twitter
インスタ
から更新情報お届けしていますのでフォローいただければと思います♪

追記:2023.07.26
購入したひまわりは元気です🌻

清瀬ひまわり畑のひまわり

Vlog

YouTubeで動画を公開しました。

コメント

  1. 由香 より:

    清瀬のひまわりフェスティバルに行くので事前情報としてとても勉強になりました。
    無料シャトルバスの乗り場や時間帯ひまわり畑内のトイレのことや休憩所など記載がありとても助かりました。
    ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました