雑学

4月18日はガーベラの日!その日になった3つの理由をご紹介!

ガーベラの日

皆さんこんにちは。
花を買う人です。

4月18日は「ガーベラの日」

今日は4月18日、「ガーベラの日です!!

ガーベラといえば、まっすぐな茎の先に一輪の大きく明るい花が特徴的です。明るい花色は、一輪でその場の雰囲気を明るくしてくれます。4月18日はそんなガーベラの、記念日なのです。

このガーベラの日は、2005年にガーベラ生産者交流会で制定されたました。

ガーベラの記念日になった3つの理由

Canva

1つ目の理由は、4月がガーベラの出荷最盛期であるから。2つ目は、1958年4月に日本で初めて「ガーベラ」という名称が正式に登録されたから。そして3つ目の理由は、日付の並びが4月18日で、「よいはな」の語呂合わせができるからです。

以上3つの要件が絡み合い、結果的に4月18日がガーベラの日として定着することになりました。 今では、この日を記念してガーベラの展示や販売が行われています。

まとめ

  • 4月18日が「ガーベラの日」であることは、ガーベラ生産者交流会で決められた。
  • 理由1:4月がガーベラの出荷最盛期
  • 理由2:1958年4月に日本で初めて「ガーベラ」という名称が正式に登録された
  • 理由3:4月18日のごろ合わせが、4(よ)1(い)8(は)な

今回は、「ガーベラの日」についてご紹介しました。ガーベラは、様々な色や形があり、その美しさやポジティブなイメージは、多くの人に愛され続けています。 お祝いやの贈り物としても人気がありますので、感謝の気持ちを込めて贈ってみてはいかがでしょうか?

SNS
TikTok
インスタグラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました