ブログ

神代植物公園-世界最大級の花ショクダイオオコンニャクを見に!-

神代公園ブログアイキャッチ

皆さんこんにちは。花を買う人です。
今回は、神代植物公園にお散歩に行ってきました!

今回、ナゼ神代植物公園に来たかというと
ショクダイオオコンニャクという世界最大級の花を見るためです。

ショクダイオオコンニャクは、数年に一度しか開花しないそうです。
せっかく咲いた花も、2日程しかもたず、強い腐敗臭を放つそうです。
しかも今回かなり珍しい状態なようで、通常は花と葉は別々の時期に育つところ、今回はは同じタイミングに成長したそうです。

2017年にオーストラリアの植物園で観察されて以来、世界で2例目の珍しいケースという。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/221068

公園へは券売機でチケットを購入しすぐに入園することができました。

ショクダイオオコンニャクは、大温室で見ることが出来ます。

温室とバラ園

立派な大温室ですね✨
温室の向かい側には大きな噴水とバラ園が広がっています。
残念ながらバラの見ごろは過ぎていました。

ショクダイオオコンニャク開花時は温室への入館までに40分の列ができたそうです。
私が行ったのは開花記事から2日たった日の午後2時頃。
待機列はできていたものの、15分ほ程で入館できました!

大温室の管内マップイラスト

大温室は、熱帯花木の集まる部屋から始まり、ラン、ネゴニア、スイレン室、小笠原植物、乾燥地帯植物の部屋に分かれています。

ショクダイオオコンニャクは、スイレン室で観察することが出来ます。
開花から2日ほど経っていたため花の匂いは感じることが出来ませんでした。
しかし、温室の出口に匂いを詰めたビンを用意してくれていたので、
花から直接匂いを感じる事はできませんでしたがしっかり匂いを嗅ぐことが出来ました!

ショクダイオオコンニャク
ショクダイオオコンニャク
ラン室

にしても今日は本当にとても良い天気….
お散歩には最高の日でした♪

大きなイチョウの木もあって秋を感じながらお散歩ができましたよ~

そしてそして
今日一番テンションが上がったのがコチラ

おきなススキ
大ススキとハナヲ

大きな大きなススキ!
イネ科シロガネヨシ属のパンパスグラス(シロガネヨシ)だそうです。
お化けススキとも呼ばれるそうです~

一人で行ったので記念撮影を撮るのが少し恥ずかしかったのですが、
さすがにこの大きなススキとは一緒に撮りたい!と
スマホを地面に置いて動画撮影しました♪

神代公園池

公園の一口付近にある池も素晴らしいですね。
水面に綺麗に風景が写っていて見とれてしまいました。

数年に一度しか花が咲かないというショクダイオオコンニャク。
しっかり見ることができて良かったです♪
次回の開花も見逃さないようにニュースをしっかり確認しておかなくてはなりませんね!

神代植物公園について

神代植物公園|公園へ行こう!

※下記の情報は2022.03.26時点。詳しくは上記の東京都公園協会サイトでご確認ください。
開園時間
午前9時30分~午後5時
※本園の最終入園は午後4時まで
※水生植物園の閉門時間は午後4時30分

休園日
毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29~翌年1月1日)

入園料
一般・大人 500円(団体:400円)
65歳以上 250円(団体:200円)
中学生 200円(団体:160円) ※都内在住・在学の中学生は無料
小学生以下無料

アクセス
住所:調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目

神代植物公園|公園へ行こう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました